パーサトークンの一覧

PHP 言語の種々の部分は、内部的に T_SR のように表されています。PHP は、 パーサエラーが発生した際に、これらの ID を "Parse error: unexpected T_SR, expecting ',' or ';' in script.php on line 10." のように出力します。

ここでは、T_SR が何を意味するのかを知っていることを仮定しています。 この対応が分からない方のために、以下にこれらの ID、PHP 構文、マニュアルでの 適当な参照先の一覧を示します。

トークン
トークン構文参照先
T_ABSTRACTabstractクラスの抽象化 (PHP 5.0.0 以降で使用可能)
T_AND_EQUAL&=代入演算子
T_ARRAYarray()array(), array 構文
T_ARRAY_CAST(array)型キャスト
T_ASasforeach
T_BAD_CHARACTER ASCII 32以下の全ての文字。\t (0x09), \n (0x0a) , \r (0x0d) は除く
T_BOOLEAN_AND&&論理演算子
T_BOOLEAN_OR||論理演算子
T_BOOL_CAST(bool) or (boolean)型キャスト
T_BREAKbreak;break
T_CALLABLEcallablecallable
T_CASEcaseswitch
T_CATCHcatch例外(exceptions) (PHP 5.0.0 以降で使用可能)
T_CHARACTER 今では使用されていません
T_CLASSclassクラスとオブジェクト
T_CLASS_C__CLASS__マジック定数
T_CLONEcloneクラスとオブジェクト
T_CLOSE_TAG?> or %>HTML からの脱出
T_COMMENT// or #, and /* */コメント
T_CONCAT_EQUAL.=代入演算子
T_CONSTconstクラス定数
T_CONSTANT_ENCAPSED_STRING"foo" or 'bar'文字列構文
T_CONTINUEcontinuecontinue
T_CURLY_OPEN{$複雑な構文
T_DEC--可算/減算演算子
T_DECLAREdeclaredeclare
T_DEFAULTdefaultswitch
T_DIR__DIR__マジック定数 (PHP 5.3.0 以降で使用可能)
T_DIV_EQUAL/=代入演算子
T_DNUMBER0.12, etc浮動小数点数
T_DOC_COMMENT/** */PHPDoc 形式のコメント
T_DOdodo..while
T_DOLLAR_OPEN_CURLY_BRACES${complex variable parsed syntax
T_DOUBLE_ARROW=>array 構文
T_DOUBLE_CAST(real), (double) or (float)型キャスト
T_DOUBLE_COLON::下の T_PAAMAYIM_NEKUDOTAYIM を参照ください。
T_ECHOechoecho
T_ELLIPSIS...関数の引数 (PHP 5.6.0 以降で使用可能)
T_ELSEelseelse
T_ELSEIFelseifelseif
T_EMPTYemptyempty()
T_ENCAPSED_AND_WHITESPACE" $a"文字列のパース
T_ENDDECLAREenddeclaredeclare, 別の構文
T_ENDFORendforfor, 別の構文
T_ENDFOREACHendforeachforeach, 別の構文
T_ENDIFendifif, 別の構文
T_ENDSWITCHendswitchswitch, 別の構文
T_ENDWHILEendwhilewhile, 別の構文
T_END_HEREDOC heredoc 構文
T_EVALeval()eval()
T_EXITexit or dieexit(), die()
T_EXTENDSextendsextends, クラスとオブジェクト
T_FILE__FILE__定数
T_FINALfinalfinalキーワード
T_FINALLYfinally例外(exceptions) (PHP 5.5.0 以降で使用可能)
T_FORforfor
T_FOREACHforeachforeach
T_FUNCTIONfunction or cfunction関数
T_FUNC_C__FUNCTION__定数
T_GLOBALglobal変数のスコープ
T_GOTOgoto(PHP 5.3.0 以降で使用可能)
T_HALT_COMPILER__halt_compiler()__halt_compiler (PHP 5.1.0 以降で使用可能)
T_IFifif
T_IMPLEMENTSimplementsオブジェクト インターフェイス
T_INC++加算/減算演算子
T_INCLUDEinclude()include
T_INCLUDE_ONCEinclude_once()include_once
T_INLINE_HTML PHP の外部のテキスト
T_INSTANCEOFinstanceof型演算子
T_INSTEADOFinsteadofトレイト (PHP 5.4.0 以降で使用可能)
T_INT_CAST(int) or (integer)型キャスト
T_INTERFACEinterfaceオブジェクト インターフェイス
T_ISSETisset()isset()
T_IS_EQUAL==比較演算子
T_IS_GREATER_OR_EQUAL>=比較演算子
T_IS_IDENTICAL===比較演算子
T_IS_NOT_EQUAL!= or <>比較演算子
T_IS_NOT_IDENTICAL!==比較演算子
T_IS_SMALLER_OR_EQUAL<=比較演算子
T_SPACESHIP<=>比較演算子 (PHP 7.0.0 以降で使用可能)
T_LINE__LINE__定数
T_LISTlist()list()
T_LNUMBER123, 012, 0x1ac, etc整数
T_LOGICAL_ANDand論理演算子
T_LOGICAL_ORor論理演算子
T_LOGICAL_XORxor論理演算子
T_METHOD_C__METHOD__マジック定数
T_MINUS_EQUAL-=代入演算子
T_MOD_EQUAL%=代入演算子
T_MUL_EQUAL*=代入演算子
T_NAMESPACEnamespace名前空間 (PHP 5.3.0 以降で使用可能)
T_NS_C__NAMESPACE__名前空間 (PHP 5.3.0 以降で使用可能)
T_NS_SEPARATOR\名前空間 (PHP 5.3.0 以降で使用可能)
T_NEWnewクラスとオブジェクト
T_NUM_STRING"$a[0]"文字列内の配列の添字
T_OBJECT_CAST(object)型キャスト
T_OBJECT_OPERATOR->クラスとオブジェクト
T_OPEN_TAG<?php, <? or <%HTML からのエスケープ
T_OPEN_TAG_WITH_ECHO<?= or <%=HTML からのエスケープ
T_OR_EQUAL|=代入演算子
T_PAAMAYIM_NEKUDOTAYIM::::T_DOUBLE_COLON としても定義されています。
T_PLUS_EQUAL+=代入演算子
T_POW**代数演算子 (PHP 5.6.0 以降で使用可能)
T_POW_EQUAL**=代数演算子 (PHP 5.6.0 以降で使用可能)
T_PRINTprint()print
T_PRIVATEprivateクラスとオブジェクト
T_PUBLICpublicクラスとオブジェクト
T_PROTECTEDprotectedクラスとオブジェクト (PHP 5.0.0 以降で使用可能)
T_REQUIRErequire()require
T_REQUIRE_ONCErequire_once()require_once
T_RETURNreturn値を返す
T_SL<<ビット演算子
T_SL_EQUAL<<=代入演算子
T_SR>>ビット演算子
T_SR_EQUAL>>=代入演算子
T_START_HEREDOC<<<heredoc 構文
T_STATICstatic変数スコープ
T_STRINGparent、true など識別子。たとえば parentself といったオブジェクト指向のキーワード、そして関数名やクラス名などにマッチします。
T_STRING_CAST(string)型キャスト
T_STRING_VARNAME"${a複雑な構文
T_SWITCHswitchswitch
T_THROWthrow例外(exceptions)
T_TRAITtraitトレイト (PHP 5.4.0 以降で使用可能)
T_TRAIT_C__TRAIT____TRAIT__ (PHP 5.4.0 以降で使用可能)
T_TRYtry例外(exceptions)
T_UNSETunset()unset()
T_UNSET_CAST(unset)型キャスト
T_USEuse名前空間 (PHP 5.3.0 以降で使用可能、PHP 4.0.0 以降で予約済み)
T_VARvarクラスとオブジェクト
T_VARIABLE$foo変数
T_WHILEwhilewhile, do..while
T_WHITESPACE\t \r\n 
T_XOR_EQUAL^=代入演算子
T_YIELDyieldジェネレータ (PHP 5.5.0 以降で使用可能)

token_name() も参照ください。


サイト内検索